2020/2/28 金曜日

収穫祭

Filed under: JAつやま — portal @ 17:04:53


 柵原支部では、春は畑作りを先輩部員や農協、近所の人達に聞き、これでいいのかなあと心配しながら作業してきました。おかげ様で手をかけた分だけおいしそうな野菜が、玉ねぎから始まりピーマン、なすなど次々実ってくれました。畑をやった事のない支部長が手伝って大丈夫だろうかと思いましたが、秋になると素晴らしいさつま芋がたくさん取れました。
 そこで皆様にお礼を兼ね収穫祭をさせていただきました。さつま芋を使った料理という事で、カレーライスとシャイン11月号の裏表紙に載ったレンコンコロッケで思いつき、コロッケと決めました。朝早くから有志の部員で「おいしくなれー」と一生懸命作りました。カレーをおかわりする様子にホッとし、「さつま芋のコロッケ、おいしかった。」の声も聞かれ、やってよかったと嬉しく思いました。
 これからも勉強しながら無事故で地域の皆様とともに頑張っていきたいと思います。

(JAつやま 広報誌「シャイン」2月号  女性部活動 より)
 

恒例の野菜品評会各地区で開催

Filed under: JA岡山 — portal @ 17:03:35


 JA岡山女性部各支部では、部員の野菜栽培技術の向上を図るため、毎年講習会と品評会を行っています。
 藤田支所で開催された「藤田ふれあい祭り」では、JA岡山女性部藤田支部が野菜品評会を開催しました。同支部では、栽培条件を合わせるためダイコン、ハクサイなどの5品目をそれぞれ栽培し、営農指導員から栽培指導を受けた野菜が出品されました。重量や長さ、品位等あらかじめ決めた出荷規格に合わせて品評が行われました。
 審査を行った木村TAC指導員は「今年は例年と比べ台風が多く、高温対策や灌水などの管理が大変だったにも関わらずよいものを出品していただいた。来年もぜひ出品していただきたい」と話し、受賞者らに拍手が送られました。
 品評会は、妹尾支部、吉備支部、興除支部が開催。いずれも高品質なものが出品され、品評会後の即売会ではあっという間に完売となりました。

(JA岡山 広報誌「ぱれっと」2月号 ぱれっと close up topics より)




 Copyright 2007 (一社)岡山県農協電算センター All Rights Reserved