2019/4/26 金曜日

「ぴっとカフェ」本オープンしました!

Filed under: JAまにわ — portal @ 17:05:01


 勝山支部のメンバーが、旧車両整備工場の事務所を活用して立ち上げた「ぴっとカフェ」が本オープンしました。
 「ぴっとカフェ」は加工品などの研究やカフェ機能を持った施設で、JA共済の地域貢献活動事業を利用して改修し、仮稼動していました。
 本オープン前からロコミなどで広まり、食事とくつろぎの時間を楽しもうと、来店者が増えてきました。
 これから加工品などの開発にも積極的に取り組み、真庭の食の拠点として活動します。
 新支部長の吉岡良子さんは「国産、真庭産の材料にこだわり、健康で美味しいものを提供していきたい」と意気込みを話しています。

(JAまにわ 広報誌「きらめき」4月号 女性部通信より)

クッキーかわいく飾って

Filed under: JA岡山東 — portal @ 17:04:33


 JA岡山東とJA女性部は、若い世代の女性を対象に「JA岡山東女性大学スマイルカレッジ」をJA本店で開きました。 21人が参加し、JSAアイシングクッキー認定講師の岡田真由美さんと小西麻耶子さんを迎え、アイシングクッキー作りを体験しました。
 アイシングクッキーは、焼きあがったクッキーの上に、粉糖、乾燥卵白、水を混ぜて作ったアイシングクリームでデコレーションします。 受講生は用意された3色のクリームでクマやハート形のクッキーを飾りました。
 同講座は全6回を終え、受講生は「普段家でできないことができて良かった」と感想がありました。
 この講座は、JA共済の地域貢献活動の一環として開きました。次年度の開催も予定しています。

(JA岡山東 広報誌「JA岡山東」4月号 News&Topix より)

ジャム煮詰めて親睦深める

Filed under: JA岡山東 — portal @ 17:03:13


 JA女性部吉永支部は、吉永支店で初めてのミカンジャム作りに挑戦しました。
 講師に女性部日生支部の南栄江支部長を招き、ミカンの皮を熱湯消毒して細かく刻み、実と一緒に混ぜ合わせて煮込みました。
 皮を入れるという斬新さに感心しつつ、部屋中にミカンの良い香りが広がり、楽しく会話しながら煮詰めていきました。最後にレモン汁を入れて、砂糖控えめの鮮やかなオレンジ色のジャムが出来上がりました。
 煮詰めている間、部員手作りの和菓子をいただきながら、親睦を図り、楽しいひと時を過ごしました。

 JA女性部日生支部は、日生市民会館で有機ミカンを使ったジャムを作りました。実と皮を入れた鍋を焦げないように根気よく木杓子で炊きつめる作業を行いました。
 久しぶりに会った部員たちとのおしゃべりや、お菓子をいたただきながら楽しいひと時を過ごしました。
 交代で混ぜ、最後に少量の砂糖とレモン汁を入れて、日生ならではのオリジナル「ママジャム」の出来上がり。
 パンやヨーグルト、肉、魚にかけるなどレパートリーが広がります。

(JA岡山東 広報誌「JA岡山東」4月号 News&Topix より)

お手玉楽笑運動会 開催!

Filed under: JAつやま — portal @ 17:02:10


 JAつやま女性部は、「お手玉楽笑運動会」を津山総合体育館柔剣道場で開き、部会員やJA役職員105人が参加し交流を深めました。
 準備体操(レインボー体操)をした後、デモンストレーションで久米南支部のお手玉グループが、日頃の練習の成果を披露しました。
 競技は、お手玉入れ・お手玉送りの2種目で、5チームが得点を競い熱戦が繰り広げられ、津山北・旭・お手玉グループチームが優勝しました。
 また、お手玉ゆり(音楽にのせて♪)・お手玉どこさ(あんたがたどこさの歌に合わせてお手玉遊び)を参加者全員で楽しみました。
 参加者は「久し振りに思いっきり体を動かし、たくさん笑ってとても楽しかった。」と笑顔で話されました。

(JAつやま 広報誌「シャイン」4月号 News&Topics より)

地域と共に女性部の活動を

Filed under: JAつやま — portal @ 17:00:43


 富女性部は、婦人会の会員と地域づくり協議会の共催で富地区の80歳以上の方に「元気の出る弁当」を作りました。
 参加人数は事業の中でも、一、二位を争うほど多くの協力があり心を込めておいしい(自負)お弁当を地区長さんの協力を得てお配りすることができました。「おいしかったよ、ありがとう」の声が聞こえてきました。お元気でお過ごしください。
 
 また、富地区文化祭では、展示の部で家の光9月号の「お掃除スリッパ」を2日間集まって楽しんで作成しました。
 細かい作業で根気がいりましたが、色とりどりのスリッパを展示することもでき、好評で作った甲斐がありました。

(JAつやま 広報誌「シャイン」4月号  女性部活動 より)




 Copyright 2007 (一社)岡山県農協電算センター All Rights Reserved